楽天ドッグ市場
ペット用品はやりものランキング

チワワ 交配・妊娠


チワワの交配料について説明します。

 チワワの交配料について気になるところだと思います。

 しかし、実際にはチワワの交配料は一律いくらと決まっていることはありません。オス犬の素質や血統によって異なります。

 一般的には数万円からとなっており、高いところでは数十万円というところもあります。かなり幅があるのが現状でしょう。

チワワの交配のパートナーになる相手の方にまずは相談してみるのもいいでしょう。


愛犬ブログランキングに参加中ネ♪

Produced by チワワな日常【飼い方・しつけ情報満載】



 チワワの交配のパートナー探しについての説明です。

 チワワの交配のパートナー探しについては一般的にはメスの方から行われます。

 知り合いに適当な相手がいない場合には、チワワを購入したブリーダーやペットショップ、犬種団体もしくは専門雑誌などを通じて紹介してもらうという方法もあります。

 パートナーの基準については遺伝的疾患の有無や被毛の色、容姿、性格などを考慮して探すといいでしょう。

 チワワの交配のパートナーが決まったらあとは交配最適期を待つのみすね。


愛犬ブログランキングに参加中ネ♪

Produced by チワワな日常【飼い方・しつけ情報満載】


チワワの交配最適期についての説明です。

 子犬を産ませようと思っている方は発情期を狙わなければなりません。発情のサインは出血です。発情周期のメカニズムを理解しておきましょう。

 チワワの交配最適期は一般的に、発情のサインである出血のはじめから数えて12、13日目だといわれています。

 初めての交尾の場合は、チワワが心身ともに成長する2回目以降の発情期まで待った方がいいかもしれませんね。


愛犬ブログランキングに参加中ネ♪

Produced by チワワな日常【飼い方・しつけ情報満載】


 チワワの発情のサインについての説明です。

 メスが外陰部から出血(生理)するようになったら、発情のサインです。人間とほとんど変わりません。排卵が起り、妊娠可能となるのです。

 チワワの初めての発情は生後7〜10ヶ月ごろといわれています。出血は発情期の7〜10日前からはじまり、発情のサインである出血はトータル8〜14日ぐらい続きます。

 出血量はチワワによって異なります(個犬差)。なかには無出血のチワワもいるみたいですね。

 発情期はだいたい6ヶ月周期で年に2回おとずれます。発情のサインである出血が認められたら、交配を希望している飼い主はチャンスです!!

 この時を逃したら次は半年後になります。また、妊娠を望まないという方は注意の時期です。


愛犬ブログランキングに参加中ネ♪

Produced by チワワな日常【飼い方・しつけ情報満載】